第二新卒の転職は簡単ではない!
  • 第二新卒TOP

第二新卒者が激増中。しかし、転職・就職にはとても厳しい現実が…

「七五三問題」と呼ばれるように今の日本は、中卒の約70%、高卒の約50%、そして大卒・短大卒の約30%が新卒として企業に就職しても3年以内に退職する時代である。

これら「新卒として就職後、3年以内に退職した人」が再就職をするときには「第二新卒と呼ばれ、転職市場における1つのカテゴリとして扱われるほど第二新卒者が激増している。

しかし、多くの人が第二新卒として転職するのが当たり前の時代になったからと言って、第二新卒が社会的に高く評価され、転職しやすい状況になっているかというと決してそうではない。

企業は第二新卒に対して、未だにネガティブな印象を持っているところが多いのが現状だ。

軽い気持ちや、浅はかな知識だけで会社を辞め、第二新卒として転職をしようとしても、
あなたを雇ってくれる就職先は簡単には見つからない。

新卒としての就職活動でも知識と準備が必要だったように、
第二新卒としての転職活動にも十分な知識と準備が必要になる。

正しい知識を身につけ、万全な準備をすることで、あなたは自分の希望条件にマッチした業界や会社を選びやすくなる。

このサイトでは、第二新卒の転職において必要な知識と準備しておくべきポイントを紹介し、あなたの転職活動をサポートする。

第二新卒の転職・就職は転職エージェントの利用が成功のカギを握る

第二新卒の転職で最も重要なのが転職エージェント(人材紹介会社)の利用だ。
転職エージェントは完全無料で利用できるサービスで、あなた専任の担当者が強力に転職・就職活動をサポートしてくれる。

無料登録をすると、あなたの希望条件にマッチした求人情報を提供してくれる。
面接時間の調整や、履歴書の書き方面接のアドバイスはもちろん、年収の交渉も転職エージェントが代行してくれる。

また、転職エージェントは一般には公開されていない有名企業、人気職種の求人情報を多数取り扱っている。求人情報の80%は転職エージェントだけが握る、いわゆる非公開求人情報である。

転職エージェントを利用しないということは、最初から求人情報全体の2割の中から
企業を選択しているという事になってしまう。

第二新卒という、企業の採用担当者がネガティブな印象を持っている人が、
無料で利用できる“転職のプロフェッショナル”の力を借りない理由がわからない。

もし、転職エージェントを利用しない人がいるとすれば、 それは転職エージェントという
サービスの存在を知らないだけであろう。

第二新卒者が利用すべき転職エージェントはココだ!

リクルートエージェント
オススメ度 ★★★★★イチオシ
業界の常識!求人数・顧客満足度・転職支援実績No.1!
転職するなら絶対抑えておかなければいけないエージェント。
転職をしたいのであれば、必ず抑えておかなければいけない会社。業界においてリクルートエージェントなしで、転職を成功させるのは考えられない。非公開求人を含めた圧倒的な求人数、経験豊富なキャリアアドバイザーのサポート、2009~2011年まで3年連続顧客満足No.1という輝かしい実績に基づいた信頼はずば抜けている。厳しい第二新卒の転職を成功させるためにも、まずはリクルートエージェントの登録・相談からスタートして欲しい。
リクルートエージェントの詳細はこちら
アデコ
オススメ度 ★★★★☆

営業職への転職を希望するならアデコは外せない
2010年、最悪の不況から徐々に立ち直りを見せている日本経済。特に営業職での求人案件は増えてきている。経験がある人はもちろんだが、未経験者であっても積極的に採用する企業もたくさんある。営業職への転職を考えているなら絶対に外せないのがアデコ。いまかなり積極的に営業職への転職に力を入れている企業で、登録してみると分かるが、各業界に精通したアドバイザーの手厚い支援はすばらしい。営業への転職を考えている人は絶対に登録しておくべき頼もしい転職エージェントだ。

アデコの詳細はこちら
派遣・紹介予定派遣も募集してます
typeの人材紹介
オススメ度 ★★★☆☆

転職に成功した約71%の人が年収アップを達成!
転職のプロであるキャリアアドバイザーが、あなたのキャリアプランから最適な求人の紹介・推薦、履歴書の書き方や面接のアドバイス、入社までのフォローなど徹底サポート!また、一般では公開されていない非公開求人や約80%あるなど求人情報も豊富に抱えている。特にIT&クリエイティブ系の求人情報をかなり多く抱えているのが特徴。それ以外にも年収&適職診断テストや転職で役立つセミナーなども無料で利用できるので、転職に備えてバッチリ準備ができるのも嬉しい!もちろん、キャリアアドバイザーの利用は無料だ!

typeの人材紹介の詳細はこちら

第二新卒者が必ず登録すべき転職情報サイトはココ!

リクナビNEXT
オススメ度 ★★★★★イチオシ
第二新卒の転職といえばリクナビNEXT!
圧倒的な求人情報!ここを抑えなければ転職はできません!

転職サイトとしての大本命。Yahoo!と提携していることもあり、その求人情報数は他社を遥かに凌駕している。また、あなたの職歴やスキルなどを登録しておけば、企業からスカウトもされるため、転職率はグっと高まります。転職するためには欠かすことのできない情報サイトです。必ず登録を!
リクナビNEXTの詳細はこちら
はたらいく
オススメ度 ★★★☆☆
リクルートが運営する転職サイト「はたらいく」。この不況下でも積極的に求人募集を行なっている企業をたくさん紹介する優良転職サイト。第二新卒の募集も積極的に行なっている企業が多数紹介されている。転職エージェントを利用するのは王道だが、不況の影響もあり、人気の企業や業種には応募が殺到するのも事実。自分の希望にぴったりの会社があれば積極的に応募してチャンスをモノにしたいところ。
はたらいくの詳細はこちら

派遣社員として安定的な収入を得てから、仕事を探すのも得策!

正社員として転職するのであれば、転職エージェントを利用することが最も好ましいです。

しかし、「どうしてもすぐに仕事に就きたい」という方は、じっくり仕事を探している時間はないかもしれません。

そこで、すぐにでも仕事に就きたい方には、まずは派遣社員として仕事を確保してから、正社員の仕事を探すという方法をオススメします。

この不況下では、仕事に就ける可能性は確実に「派遣社員>正社員」です。

安定的な収入を得た上で、第二新卒として就職活動をするという判断もときには重要です。また、最近では派遣社員としてその人の実力を見た上で、正社員に雇うというケースも増えていますので、派遣社員としての働き方も検討してみてください。

ちなみに、派遣社員として働くときには、とにかく情報量の多さが重要です。

以下に人気の高い派遣情報検索サイトを紹介しますので、まずはこちらの登録からスタートしてみることをオススメします。詳しくは「派遣・契約社員という働き方」にも書いています。

マイナビ派遣
オススメ度 ★★★★★
時給1,800円以上のハイクラスのお仕事を多数紹介
給与も重視したい方にオススメの情報検索サイト

人材業界トップのマイナビが運営している情報検索サイト。特徴としては、時給1,800円以上の求人を多数掲載している点です。「仕事をするからには、しっかりお給料をもらいたい」という方にオススメです。また、企業側からオファーが届くスカウトメールも好評の人気です。

マイナビ派遣の詳細はこちら
Copyright © 2008-2013 第二新卒・第2新卒の転職・就職ガイド All Rights Reserved.